我が子を一流のキッズモデルに|芸能界という狭き門のくぐり方

カメラ

写真撮影が肝心

少女

キッズモデルの合格を勝ち取るには、やはり一次選考突破が大きな鍵となります。一次選考で強いインパクトを残せば、審査員に良い持たせることができるからです。書類には嘘偽り無い情報を書く必要がありますが、添付する写真に関してはそこまで厳しい条件が課せられていません。また、何枚でもやり直しが効きます。そこを利用した上で、被写体の魅力を最大限に引き出した写真を貼るようにしましょう。写真の撮影は、なるべくプロのカメラマンに依頼しましょう。お金はかかりますが、本格カメラを使った素晴らしい写真を撮ってもらえます。写真の内容は、募集をかけている側が提示している条件に沿ったものになってなければいけません。そこをカメラマンにしっかり伝えておきましょう。

対象年齢の幅が広いファッション雑誌とは違い、キッズモデルと呼ばれるモデルが載る雑誌の対象年齢は、結構狭めです。当然そのような雑誌が出すキッズモデルの募集条件もある程度厳しくなります。ベビー部門は0~4歳、キッズ部門は5~12歳くらいとなります。ティーン向けのファッション雑誌の読者モデル同様、キッズモデルの募集人数も、年々増えてきています。現在年間5万人近くのキッズモデルが応募をかけていると言われています。合格を勝ち取るためには、とにかくオーディションを受けることです。そのためには全国で頻繁に開かれているオーディションに関する情報を得なければなりません。情報収集に力をかけ、そしてどんどんオーディションに参加させることを意識しましょう。

憧れの読モへの道

ウーマン

読者モデルになるには、書類選考をパスし、その後に続く試験も突破し続けなければなりません。ただ一度読者モデルになれば、努力次第でテレビ番組やCMで活躍する、人気読者モデルに近付けます。

Read More

芸能人に来てもらおう

婦人

芸能人を結婚式や同窓会などの大きなイベントに出演してもらうことを「キャスティング」と言います。芸能人をキャスティングする際は、芸能人へのキャスティングを専門としている業者に依頼しましょう。

Read More

合格を勝ち取るために

微笑む男性

ナレーションやアニメの吹き替えで活躍する声優になるためには、まず声優オーディションの合格を勝ち取る必要があります。合格を勝ち取るためには、とにかくたくさんのオーディションを受けることが一番の近道です。

Read More